5月のお祭り

フジ(日の出町坊平)

東光院 妙見宮例大祭

毎年5月3日  9:00頃~16:00頃

妙見宮は白鳳時代に関東開発の勅命を受けた百済の豪族が守護神の妙見を祀ったのが始まりといわれます。大久野焼けで全焼した妙見七星殿(拝殿)は昭和62年に韓国の材料と職人で、百済式の極彩色の建物と壁画は美しく妙見山上に再建されました。              

例大祭は神仏習合で奉斎お囃子と狐踊り韓国伝統芸術団による舞韓国伝統芸術団による舞韓国伝統芸術団による扇の舞山上からの景色踊り弁天女川柳家草詩堂角恋坊参道のつつじ
 

韓国伝統芸術団による舞踏は2010年に撮影したものです(奉納演芸などは祭礼プログラムをご覧ください)
※ 平成30年は諸事情によりお休みでした

西福寺 大般若経転読護摩供

5月15日に近い土曜日 13時頃~

江戸時代より伝わる大般若経六百巻をひもとき、近隣の真言宗豊山派寺院が相集い大般若経転読護摩供法会が執りおこなわれます。無病息災生きとし生きるものの幸せを祈るまつりです。檀家の方々はじめ多くの人々が参集されます。